会社沿革

明治25年 4月

(1892年)

岩田仁三郎によって、福井市鮎川町にて帆船五明丸を持って創業。

若狭湾一帯において、海運業を始める。

 昭和11年 5月  機帆船住吉丸19㌧を建造。岩田 等が事業を継ぐ。
昭和35年 9月

岩田敏夫が事業を継ぐ。
この頃より京都府、舞鶴市を中心に港湾作業に移行。

昭和39年 3月

法人組織、有限会社 岩田海運商事を設立。
 1.海上運送業 2.木材業 3.土木一式工事及び

しゅんせつ工事等々事業を営むことを目的とする。

昭和41年 6月

第一建部号、第二建部号のクレーン船を建造

舞鶴港港湾改修に従事。

昭和44年 6月

クレーン付台船 久須夜号を建造。

昭和46年 3月

建設業登録 福井県知事許可

昭和51年 1月 社団法人 小浜市建設業会に加入。
昭和58年  12月 資本金を2,000万円とする。
昭和61年  12月 新社屋の竣工及び、有限会社を株式会社に変更する。

昭和63年 9月

資本金を3,000万円とする。

平成  4年    1月

(1992年)

創業100周年。社名を株式会社イワタに変更する。
平成  7年    2月 資本金を4,000万円とする。

平成11年    4月

(一社)日本道経会 入会
平成12年  12月 私募債の発行
平成19年    3月 内航海運業営業登録
平成20年    3月

品質マネジメントISO9001取得

平成21年    4月 岩田克彦が代表取締役就任
平成23年    5月 新第十久須夜号建造(プッシャーバージ型石材等運搬船)

平成29年    4月

(2017年)

創業125周年

平成30年   4月

1級土木施工管理技士 5名  2級土木施工管理技士 5名
鮎川町
帆船五名丸
イワタ
機帆船住吉丸
ガット船
第十久須夜号/第三栄進丸